最近の記事

チャレンジパッド3のリークっぽいもの

どうもこんにちは。今回は、ベネッセ公式でもちょこっと情報が出てきているチャレンジパッド3について予想の範囲ですが、書いていきたいと思います!
但し、ただの予想も入っているのでそこは注意してください。

スポンサーリンク

参考:チャレンジタッチ・チャレンジパッド2攻略Wiki

スペック

型番なんか言ったらまずそうなので非公開にしとく
RAM2GB
ROM16GB
OSAndroid系統
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n/a/ac(周波数帯域:2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.1 ?
I/Oポートおそらく2と同じ
センサー加速度センサーのみ
カメラ両方500万画素(全面は200万画素から増えた)
タッチパネル 抵抗膜方式(マルチタッチ非対応、1点のみ)
設定項目不明なソースが削除される可能性大(もしかしたらホームも?)
技適現在は取得済みの様子
代金条件付きで無料(破損時は約2万円ほど)

ハードウェア

Wikiの方ではSoC(CPU)はおそらく同じと記載されていますが、私の予想では、スペックアップしてくると思います。

理由

まずはこちらの2つのページを見てください。

チャレンジパッド3の料金について
チャレンジパッド2の料金について
(どちらもベネッセ公式です)

それで、注目スべき点は…

ただし6か月未満で退会された場合、あるいは<チャレンジ>に変更された場合には、「チャレンジパッド2」の代金として9,900円(税込 消費税率10%)のお支払いが必要になります。

※「チャレンジパッド3」は、自己破損などの場合は定価19,800円(税込 消費税率10%)で再購入可能です(「チャレンジパッドサポートサービス」非加入の場合)。

はい。この値段差です。
パッド2が約1万円に対し、
パッド3がその倍の約2万円となっています!

Wikiでは全面カメラがアップグレードすると書かれていますが、個人的にはカメラのみのアップグレードで一万円も差がつくとは思いません。なのでSoC等の性能も上げてくる可能性が高いと思ったわけです。

チップは今までの傾向からMarvellの可能性が高いです。

ボタン配置について

こちらの(多分)公式の画像を見てもらえば分かりますが、少し変わってますね。

ホームボタン2と同じく上部中央(色が変わった?)
カメラ横から上部へ変更
スピーカー位置が反対へ移動

特に気になっているのが、「カメラ」の位置です。
スペックから見ても有効画素数がUPしてますし、上部に移動しています。
これは予想としては、webカメラを使ったオンラインレッスン等が開始すると思われます。
だとすると、チャレンジイングリッシュと同じ用に有料サービスじゃないのかなと思います。
今までの200万画素は流石に無理がありますよね(笑)

型番について

今までのチャレンジパッド2には「TAB-A03-BS」、 「TAB-A03-BR」 、 「TAB-A03-BR2」 、 「TAB-A03-BR2B」の4機種が出ています。
今回のチャレンジパッド3はWikiのDisocrdサーバーのメンバーの報告により技適取得ページからそれらしきものを発見してくれました。
詳しい型番は言えないですが、変わっています

製造元について

確定で三洋でしょう。
技適取得にも会社名が三洋テクノソリューションズ鳥取になっていました
(てか三洋って鳥取にあるんや…リア凸できそう)

改造対策について

設定項目で不明なソース(提供元不明のアプリ)からのインストールのON・OFFが消えると思います。
あとは、BR2Bでちょこっと居た、ホームが消滅する件。それも3では消える可能性があると思われます。
あとは、根本的な改造対策では真っ先に「USBデバック」の項目が消されると思います。
これが消されたら非常に困難になりますね…

ソースコードについて

まぁ配布されるでしょう。(CDを輸送で)
ライセンスはGPLの可能性が高いです。
また私が受け取りに行くのはわかりませんがねw(営業所での受け取りが面倒なんじゃ!)

まとめ

疲れた。(これを書くのが)

あ、これはただのクソみてぇな想像や予想も含まれているのであまり信じすぎないように(笑)
違ってても文句言うなよ!!!!!

以上!

スポンサーリンク