最近の記事

自作モニターの固定について

どうもお久し振りです。
今回は、以前自作したモニターのコントローラーの固定方法についてお話します。

スポンサーリンク

何故か埋め込み出来なかったのでこちらから…

木材の加工

まず、木材を加工します。
私はレーザー加工機を使いました。
データはこちらから(AdobeIllustratorCC用です)
RGB色で0,0,0(黒)が掘るところで、
255,0,0(赤)が切断するところです。
想定としては3mm厚の木材を想定して制作しています。板厚が異なる場合は調整して下さい。(主はシナベニヤの3mmを使用)

組み立て

組み立ては、まず土台の板に基盤を載せて、4箇所ネジ穴が空いているので鉛筆等でマークしておいて下さい。
基盤を一旦取り外し、さっきマークしたところに丸い部品を接着剤等でくっつけて下さい。
また、側面2箇所とバックパネル部分も取り付けて下さい。
取り付けましたら、さっきの部品(丸いやつ)にドリルで下穴を開けて下さい(木ネジを使う場合は不要)※板が割れないように注意!(主は一回割った)
空いたら、基盤を載っけてネジで固定します。
あとはケーブルを繋いでお好みで表ぶたをはめます。
それで完了です。

固定

私の固定の仕方はまずディスプレイを取り出したノートPCからディスプレイ用のフレーム(?)を取ってディスプレイに取り付けます。
その裏側にディスプレイコントローラーを接着剤等で固定します。
完成!!

ね?簡単でしょ?

補足

こちらのミスで下と横、丸い部品のデータを削除してしまいました。
よってご自身で採寸して制作して下さい。
バックパネルはあります。

スポンサーリンク